アトリエKCの「お部屋・お店づくりのお悩みコーナー」のブログです。

失敗しないリフォーム(3) ー 住まいづくりの相談は設計者と施工業者のどっちが良いか

お住まいの新築やリフォーム、リノベーションをしたいと考えたら、まず最初にどこに相談したらよいでしょうか?
工事内容によりますが、たかがリフォームだから・・・と思わないでください。
「理想の住まいづくり」って、前の記事に書いたようにお客様の労力は結構大変です。「時間」や「手間」を相当に要します。結果としてそれらは全体費用にハネ返って、ケースによっては新築が出来てしまうんじゃないかと思われるような高額になるケースもあります。

そこで失敗しないために、どのように進めたらよいか?を考えてみましょう。
・施工業者に直接お願いし工事業者主導で進めていくのか?
・設計者に相談し設計者主導で進めていくのか?
具体的に状況イメージをしやすいので、新築のケースでなく、リフォームまたはリノベーションの場合について考えてみます。なお、土地から購入し新築をする場合は『建築条件付き』と言われることもあり工事業者は指定されますので注意が必要です。

前者は、工事内容が明快の場合や補修修繕の場合、例えば「水道管が詰まった・・・」時などの進め方です。
大至急の緊急性が必要で価格比較などしている時間は無いことも多いです。業者様への連絡も、水道屋さんだけとか、単独1社で済む場合です。どこに連絡したらよいかわかりやすいですね。専門工事業者様なので安価で、とにかくスピーディーな対応がしてもらえます。

しかし、希望するリフォーム内容が単純でなく大掛かりな工事の場合、あるいは、断熱やバリアフリー等の総合的機能向上を図る場合、こだわったデザインにしたい場合、古民家再生、一部をカフェやギャラリー等お店の用途に変えたいといったリノベーション工事の場合はどうしましょう。
後者は、前者よりもリフォームをしたいと思ってから工事完了までに若干時間がかかります。工事費の他に別途設計者にお支払いする設計・監理委託料等が発生するかもしれません。

一般的なお客様は、建築や工事の事に精通していないので後者の方法をお勧めします。それも、出来るだけお客様との『距離が近い設計者が良いですね。

理由は簡単です。
専門的知識や体験に裏付けられたお客様の利益になるような判断やアドバイスお客様の立場に立った経済的バランスある計画・提案をしてもらえるからです。また、設計者と施工業者様を別にすることで、相見積を取って価格競争をしたり、工事監理においても手抜き工事等の無いようにプロとしてチェックをしてもらえます。

ちなみに、工事着手後に、たいてい追加工事は発生します。原工事契約から追加となりますので交渉が発生します。実は、その追加金額が割高になるケースが多いのですが、それを低減できるのです。設計者を主導ならば工事業者とのタフな交渉ができるので適切な金額や手順で進められます。

また、距離が近い・・・ということは、打ち合わせに便利で時間や経費を抑えられるだけでなくやはり、現場までの距離が近いということはお客様も設計者も安心していられるのです。特にリフォームの場合、工事現場に頻繁に行くことが多くなります。計画時の調査や、工事中の不足の事態発生時などです。電話や現場写真をメールで送るといった対応だけでは不十分なことが多々あります。

もうひとつの方法として、前者後者でもない、設計施工を同一の会社に相談する選択もあります。設計者と施工者の良いところどりです。
この場合は、設計料は工事見積書内に記載されます。一見すると設計監理委託を設計者にお願いする後者の場合と比較するとその金額は格安に見えます。図面だけをお願いされるケースも多く工事受注に必要な社内内部サービス扱いだから格安なので、お客様側にとって設計者に依頼する本来のメリットをうまく活かせきれません。

だって、施工業者側のスタッフですので設計者の給料は工事会社から支払われるのであって、自分を雇ってくれている会社に対し真剣に厳しくチェック・対応できるわけありません。お客様の側になると施工会社に厳しくならざるを得ないので自分(=設計担当者)の給料を減額されてしまいますよね。だから、工事見積のチェックや品質監理、追加工事や瑕疵工事の対応等といった設計監理業務は信用できません。

やはり、設計と監理業務は施工業者様と別にした方がお客様にメリットがありそうですね。

今では、インターネットからいろいろな情報をお客様自身で集められたり調べられたり出来ます。
専門知識があって信頼できる、情熱があって誠実で、タフでオールマイティな『住まいづくりパートナー(=設計者)』がいるなら安心できますよね。設計料を払っても、最終的に質の高い信頼と安心、納得のできる住まいを手に入れてください。
施工業者様への相談は、それからでも遅くないと思います。

※写真はイメージです

◇◇◇◇◇◇株式会社アトリエKC
もっと美しく、もっと心地よく、もっと使い易く、もっと自分らしく・・・
私達は、インテリア空間の創造をとおし、お客様に「笑顔」と「会話」であふれた幸せな「時間」をデザインするコンシェルジュです。
住まいづくり、お店づくりでお困りの事がございましたら是非 コチラ までお問い合わせください。

Follow me!